ジェイ・ウーソ

Jey Uso
アメリカ・カリフォルニア州サンフランシスコ出身
スーパースター

人物紹介

双子タッグチーム「ウーソズ」の弟。父はWWEで活躍したリキシ。他にもヨコズナ(グレート・コキーナ)、ウマガ(ジャマール)、ザ・ロック(ドウェイン・ジョンソン)などの名レスラーを輩出したサモア系一族「アノアイ・ファミリー」の出身。ロマン・レインズも一族の一人。

2009年、WWE傘下のFCWでプロレスデビュー。2010年1月に兄ジミーとウーソズの前身となるタッグユニット「ファトゥ・ブラザーズ」を結成。タミーナもマネージャーとして加入している(後に脱退)。2010年3月にはウーソズとしてRAWに初登場。当時タッグ王者だったハート・ダイナスティとの抗争で注目されるが、徐々にフェイドアウト。

2011年4月、ドラフトでSMACKDOWNに所属となり、ヒールユニット「コア」との抗争を経てベビーフェイスに転向。入場時にサモア人の民族舞踊「シバタウ」を採り入れ、「ウース!」「オー!」の雄叫びを発するギミックを始め、兄弟で対称となるよう顔半分にペイントするなどの独自色を前面に出して人気を獲得。

2014年3月にはWWEタッグ王座を初めて獲得。以降はタッグ王座戦線の常連となる。2016年9月にヒール転向し、それまでのフェイスペイントや蛍光色の派手なコスチューム、陽気なテーマ曲を捨て、「ウーソズ刑務所」ギミックで不気味さと迫力を漂わせるキャラに変身した。

フィニッシャー(必殺技)・得意技

サモアン・スプラッシュ (Samoan Splash)

ダイビング・ボディープレス。両手を広げて豪快に相手を圧殺する。

テキーラ・サンライズ (Tequila Sunrise)

ヒール転向後から使い始めたフィニッシャー。一人が敵の背後からヒザ裏付近を蹴り、もう一人が腕を足でクラッチした状態でハーフ・ボストン(肩エビ固め)をかける。

ランニング・ヒップ・アタック (Running Hip Attack)

コーナーで座り込んでる相手に対角線を走って尻をぶつける。走る前に「ウース!」「オー!」と観客との掛け合い叫びをすることが多い。

WWE年表

2018年
11月
PPV「サバイバー・シリーズ」のタッグチーム・ブランド対抗戦にSMACKDOWNのメンバー(キャプテン)として出場。最後まで勝ち残り、SDにこの日唯一の勝ちを付ける。
4月
サウジアラビアで開催されたPPV「グレーテスト・ロイヤル・ランブル」にて、ブラジョン・ブラザーズの持つSDタッグ王座に挑戦。敗れて王座返り咲きならず。
4月
タッグ王座挑戦権をかけてニュー・デイと対戦し、勝利。
4月
PPV「レッスルマニア34」でトリプルスレット戦形式のSDタッグ王座戦に出場。ブラジョン・ブラザーズがニュー・デイに勝利したため王座陥落。
3月
PPV「ファストレーン」でSDタッグ王座を賭けてニュー・デイと対戦。試合途中にブラジョン・ブラザーズが乱入して無効試合となる(王座は防衛)。
1月
PPV「ロイヤルランブル」でベンジャミン&ゲイブル組と3本勝負形式のSDタッグ王座戦。2-0のストレートで勝利して王座防衛。
1月
SMACKDOWN#959でベンジャミン&ゲイブル組とSDタッグ王座戦。ゲイブルがフォール勝ちして一旦は王座陥落となるが、直後にレフェリーが誤審を認めて試合再開。今度はフォール勝ちして辛くも王座防衛。
2017年
12月
PPV「クラッシュ・オブ・チャンピオンズ」でSDタッグ王座を賭けた4ウェイ戦に出場し、勝利して王座防衛。
11月
PPV「サバイバー・シリーズ」にSDタッグ王者として対抗戦に出場。RAWタッグ王者のセザーロ&シェイマス組と対戦し、勝利。
10月
PPV後のSMACKDOWNでニュー・デイとの激闘により敬意の念が生まれたとして和解。ベビーフェイス転向。
10月
PPV「ヘル・イン・ア・セル」で史上初となるヘル・イン・ア・セル戦形式のタッグ王座戦。ニュー・デイに勝利して通算5度目のタッグ王者となる。
9月
SMACKDOWN#943でニュー・デイとSDタッグ王座戦を闘い、敗れて王座陥落。
8月
PPV「サマースラム」でニュー・デイのタッグ王座に再挑戦。勝利して王座奪取。
7月
PPV「バトルグラウンド」でニュー・デイとSDタッグ王座戦の再戦。敗れて王座陥落。
6月
PPV「マネー・イン・ザ・バンク」でニュー・デイを相手にSDタッグ王座戦。試合放棄して敗れるが王座は防衛。
5月
PPV「バックラッシュ」でブリーザンゴを相手にSDタッグ王座戦。勝利して王座防衛。
3月
アメリカン・アルファのタッグ王座に挑戦し、勝利してタッグ王座を奪還。
2月
PPV「エリミネーション・チェンバー」のタッグ・ターモイル戦に出場。
2016年
11月
PPV「サバイバー・シリーズ」のブランド対抗戦(タッグ部門)に出場。
10月
PPV「ノー・マーシー」でスレイター組のSDタッグ王座に再挑戦するが敗れる。
9月
PPV「バックラッシュ」でSDタッグ王座決定戦に出場。スレイター組に敗れる。
9月
SDタッグ王座決定トーナメント準決勝でアメリカン・アルファに秒殺で敗れ、試合後にゲイブルを襲撃してヒール転向。
8月
PPV「サマースラム」事前番組の12人タッグ戦に出場。アメリカン・アルファのフィニッシャーを横取りして自分たちが勝利。
7月
PPV「バトルグラウンド」事前番組でブリーザンゴに敗れる。
7月
ブランド分割に伴うドラフトでスマックダウン所属となる。
5月
PPV「エクストリーム・ルールズ」でギャローズ組とトルネード・タッグ戦を闘い敗れる。
4月
新日本プロレスから移籍したアンダーソン&ギャローズ組と抗争開始。
4月
PPV「レッスルマニア32」の事前番組でダッドリー・ボーイズとタッグ戦を闘い勝利。
1月
PPV「ロイヤルランブル」でニュー・デイのタッグ王座に挑戦するが敗退。
2015年
12月
PPV「TLC」で三つ巴戦形式のタッグ王座戦に出場。
11月
PPV「サバイバー・シリーズ」でエリミネーション戦に出場。
10月
RAWのエリミネーション戦で半年ぶりに復帰。
4月
PPV「レッスルマニア31」のアンドレ杯争奪バトルロイヤルに出場。その際に左肩を脱臼し、約半年の欠場が発表される。
3月
PPV「ファストレーン」でセザーロ&キッド組とタッグ王座戦。
2014年
12月
PPV「TLC」でミズ&ミズドウ組とタッグ王座戦。
10月
PPV「ヘル・イン・ア・セル」で宇宙兄弟とタッグ王座戦。
9月
PPV「ナイト・オブ・チャンピオンズ」でゴールド&スターダストとタッグ王座戦。王座陥落。
9月
ゴールド&スターダストと抗争開始。試合後に椅子で左脚を破壊されるが、翌週は松葉杖でスターダストを襲撃してお返し。
8月
RAWにてゴールド&スターダストとタッグ王座戦。場外ダイブの際に左脚を痛めリングアウト負けとなるがルールにより王座防衛。「わざと負けやがったな」と怒ったゴールダストたちに暴行される。
7月
PPV「バトルグラウンド」でハーパー&ローワン組と再びタッグ王座戦。防衛成功。
6月
PPV「マネー・イン・ザ・バンク」でハーパー&ローワン組とタッグ王座戦。防衛成功。
5月
ワイアットと抗争していたシナをサポートするためワイアット・ファミリーと抗争開始。
4月
PPV「レッスルマニア30」でライバクセル、リアル・アメリカンズ、ロス・マタドールとの4ウェイ・タッグ王座戦。王座を防衛。
3月
RAWでタッグ王座に再挑戦し、初戴冠。
2月
PPV「エリミネーション・チェンバー」でアウトローズのタッグ王座に挑戦するも敗れる。
1月
タッグ王者チームであるニュー・エイジ・アウトローズとの抗争開始。
スポンサーリンク

WWE HOLIC
SNSで当サイトの記事更新情報を配信しています。 プロフィール】【Facebook
ページ上部へ戻る