WWE「ロイヤルランブル戦」の歴史と各種記録まとめ

歴代優勝者

開催年 優勝者 登場順 最後の排除者
2018年
(第1回・女子)
アスカ 25
(30人中)
ニッキー・ベラ
2018年
(第31回・男子)
中邑真輔 14
(30人中)
ロマン・レインズ
2017年
(第30回)
ランディ・オートン 23
(30人中)
ロマン・レインズ
2016年
(第29回)
トリプルH 30
(30人中)
ディーン・アンブローズ
2015年
(第28回)
ロマン・レインズ 19
(30人中)
ルセフ
2014年
(第27回)
バティスタ 28
(30人中)
ロマン・レインズ
2013年
(第26回)
ジョン・シナ 19
(30人中)
ライバック
2012年
(第25回)
シェイマス 22
(30人中)
クリス・ジェリコ
2011年
(第24回)
アルベルト・デル・リオ 38
(40人中)
サンティーノ・マレラ
2010年
(第23回)
エッジ 29
(30人中)
ジョン・シナ
2009年
(第22回)
ランディ・オートン 8
(30人中)
トリプルH
2008年
(第21回)
ジョン・シナ 30
(30人中)
トリプルH
2007年
(第20回)
ジ・アンダーテイカー 30
(30人中)
ショーン・マイケルズ
2006年
(第19回)
レイ・ミステリオ 2
(30人中)
ランディ・オートン
2005年
(第18回)
バティスタ 28
(30人中)
ジョン・シナ
2004年
(第17回)
クリス・ベノワ 1
(30人中)
ビッグ・ショー
2003年
(第16回)
ブロック・レスナー 29
(30人中)
ジ・アンダーテイカー
2002年
(第15回)
トリプルH 22
(30人中)
カート・アングル
2001年
(第14回)
スティーブ・オースチン 27
(30人中)
ケイン
2000年
(第13回)
ザ・ロック 24
(30人中)
ビッグ・ショー
1999年
(第12回)
ミスター・マクマホン
(ビンス・マクマホン)
2
(30人中)
スティーブ・オースチン
1998年
(第11回)
スティーブ・オースチン 24
(30人中)
ザ・ロック
1997年
(第10回)
スティーブ・オースチン 5
(30人中)
ブレット・ハート
1996年
(第9回)
ショーン・マイケルズ 18
(30人中)
ディーゼル
1995年
(第8回)
ショーン・マイケルズ 1
(30人中)
ブリティッシュ・ブルドッグ
1994年
(第7回)
レックス・ルガー
ブレット・ハート

(30人中)
両者優勝
1993年
(第6回)
ヨコヅナ 27
(30人中)
ランディ・サベージ
1992年
(第5回)
リック・フレアー 3
(30人中)
シド・ジャスティス
1991年
(第4回)
ハルク・ホーガン 24
(30人中)
アースクエイク
1990年
(第3回)
ハルク・ホーガン 25
(30人中)
ミスター・パーフェクト
1989年
(第2回)
ビッグ・ジョン・スタッド 27
(30人中)
テッド・デビアス
1988年
(第1回)
ジム・ドゥガン 13
(20人中)
ワンマン・ギャング

最多優勝回数ランキング(男子)

順位 選手名 優勝回数 優勝年
1 スティーブ・オースチン 3回 1997年、1998年、 2001年
2 ハルク・ホーガン 2回 1990年、1991年
2 ショーン・マイケルズ 2回 1995年、1996年
2 トリプルH 2回 2002年、2016年
2 バティスタ 2回 2005年、2014年
2 ジョン・シナ 2回 2008年、2013年
2 ランディ・オートン 2回 2009年、2017年

最長滞在記録ランキング(男子)

順位 選手名 時間 出場年
1 レイ・ミステリオ 1時間02分12秒 2006年
2 クリス・ベノワ 1時間01分31秒 2004年
3 ボブ・バックランド 1時間01分10秒 1993年
4 トリプルH 1時間00分16秒 2006年
5 クリス・ジェリコ 1時間00分13秒 2017年
6 リック・フレアー 1時間00分02秒 1992年
7 ロマン・レインズ 59分50秒 2016年
8 フィン・ベイラー 57分30秒 2018年
9 ミスター・マクマホン 56分38秒 1999年
9 スティーブ・オースチン 56分38秒 1999年
11 ケイン 53分46秒 2001年

通算滞在記録ランキング(男子)

順位 選手名 時間
1 クリス・ジェリコ 4時間56分00秒
2 トリプルH 4時間00分02秒
3 ショーン・マイケルズ 3時間42分30秒
4 ケイン
(2代目ディーゼル)
3時間38分46秒
5 レイ・ミステリオ 3時間29分25秒
6 コーディ・ローデス
(スターダスト)
3時間08分30秒
7 ランディ・オートン 3時間01分40秒

最短滞在記録ランキング(男子)

順位 選手名 時間 出場年
1 サンティーノ・マレラ 1秒 2009年
2 ウォーロード 2秒 1989年
2 シェイマス 2秒 2018年
4 モー 3秒 1995年
4 オーエン・ハート 3秒 1995年
6 ブッシュワッカー・ルーク 4秒 1991年
6 ジェリー・ローラー 4秒 1997年
6 タイタス・オニール 4秒 2015年
9 ゴッドファーザー 5秒 2013年
10 ギルバーグ 7秒 1999年
10 ザ・ミズ 7秒 2010年
10 モンテル・ボンタビアス・ポーター
(MVP)
7秒 2010年

最多排除数ランキング(男子)

順位 選手名 人数 出場年
1 ロマン・レインズ 12人 2014年
2 ケイン 11人 2001年
3 スティーブ・オースチン 10人 1997年
4 ハルク・ホーガン 9人 1989年
5 ショーン・マイケルズ 8人 1995年
1996年
5 スティーブ・オースチン 8人 1999年
7 ハルク・ホーガン 7人 1991年
7 ヨコヅナ 7人 1993年
7 ディーゼル 7人 1994年
7 スティーブ・オースチン 7人 1998年
2002年
7 リキシ 7人 2000年
7 ジ・アンダーテイカー 7人 2002年
7 ザ・グレート・カリ 7人 2007年
7 CMパンク 7人 2011年
7 ジョン・シナ 7人 2011年
7 ブラウン・ストローマン 7人 2017年

通算最多排除数ランキング(男子)

順位 選手名 人数 出場回数
1 ケイン 44人 19回
2 ショーン・マイケルズ 40人 12回
2 ジ・アンダーテイカー 40人 11回
4 スティーブ・オースチン 36人 6回
5 トリプルH 33人 9回
6 ビッグ・ショー 31人 12回
7 ロマン・レインズ 30人 5回
8 ハルク・ホーガン 27人 4回
9 ジョン・シナ 25人 9回
10 ランディ・オートン 22人 9回

男子ランブル戦への女子出場者

選手名 出場回数 出場年
チャイナ 2回 1999年
2000年
ベス・フェニックス 1回 2010年
カルマ 1回 2012年

最多優勝回数ランキング(女子)

順位 選手名 優勝回数 優勝年
1 アスカ 1回 2018年

最長滞在記録ランキング(女子)

順位 選手名 時間 出場年
1 サーシャ・バンクス 54分46秒 2018年
2 ベッキー・リンチ 30分54秒 2018年
3 ナタリヤ 25分34秒 2018年
4 アスカ 19分41秒 2018年
5 カーメラ 18分45秒 2018年
6 ナイア・ジャックス 17分56秒 2018年
7 ニッキー・ベラ 16分30秒 2018年
7 サラ・ローガン 16分30秒 2018年
9 ブリー・ベラ 11分58秒 2018年
10 ルビー・ライオット 11分32秒 2018年

通算滞在記録ランキング(女子)

順位 選手名 時間
1 サーシャ・バンクス 54分46秒
2 ベッキー・リンチ 30分54秒
3 ナタリヤ 25分34秒
4 アスカ 19分41秒
5 カーメラ 18分45秒
6 ナイア・ジャックス 17分56秒
7 ニッキー・ベラ 16分30秒
7 サラ・ローガン 16分30秒
9 ブリー・ベラ 11分58秒
10 ルビー・ライオット 11分32秒

最短滞在記録ランキング(女子)

順位 選手名 時間 出場年
1 ヴィッキー・ゲレロ 57秒 2018年
2 タミーナ 1分34秒 2018年
3 ジャクリーン 1分52秒 2018年
4 ベス・フェニックス 2分22秒 2018年
5 ラナ 2分54秒 2018年
6 デイナ・ブルック 2分59秒 2018年
7 トリー・ウィルソン 3分04秒 2018年
8 マンディ・ローズ 3分52秒 2018年
9 モーリー・ホーリー 4分04秒 2018年
10 カイリ・セイン 4分49秒 2018年

最多排除数ランキング(女子)

順位 選手名 人数 出場年
1 ミシェル・マクール 5人 2018年
2 ナイア・ジャックス 4人 2018年
2 ニッキー・ベラ 4人 2018年
4 アスカ 3人 2018年
4 サーシャ・バンクス 3人 2018年
4 ナタリヤ 3人 2018年
4 トリッシュ・ストラタス 3人 2018年

通算最多排除数ランキング(女子)

順位 選手名 人数 出場回数
1 ミシェル・マクール 5人 1回
2 ナイア・ジャックス 4人 1回
2 ニッキー・ベラ 4人 1回
4 アスカ 3人 1回
4 サーシャ・バンクス 3人 1回
4 ナタリヤ 3人 1回
4 トリッシュ・ストラタス 3人 1回
スポンサーリンク
WWE HOLIC
SNSで当サイトの記事更新情報を配信しています。 プロフィール】【Facebook
ページ上部へ戻る