ペイトン・ロイス

Peyton Royce
オーストラリア・ニューサウスウェールズ州シドニー出身
スーパースター(女子)

人物紹介

カルガリー(カナダ)のランス・ストームに師事してトレーニングを積んだ後、2009年2月に「KCキャシディ」のリングネームでオーストラリアのインディー団体・PWWAにてプロレスデビュー。2011年にはアメリカに進出して各地のインディー団体を転戦。

2014年8月、WWEのオーストラリア・ツアー中に開催されたトライアウトに参加して合格。2015年4月にWWEと契約し、同年5月にNXTデビュー戦でサーシャ・バンクスの持つNXT女子王座に挑戦(試合には敗れる)。8月にはリングネームを「ペイトン・ロイス」に変更。

10月には(オーストラリアで同じ高校出身の後輩でもある)ビリー・ケイと、後に「アイコニック・デュオ (The Iconic Duo)」と呼ばれるタッグユニットを結成。2018年4月、ビリーと2人でSMACKDOWN昇格を果たし、ユニット名を「アイコニックス(The IIconics)」に変更。

フィニッシャー(必殺技)・得意技

フィッシャーマン・スープレックス (Fisherman Suplex)

WWE年表

2018年
10月
PPV「エボリューション」の20人バトルロイヤルに出場。試合前のマイクアピールで笑いを取るが、調子に乗り過ぎて速攻排除される。
10月
故郷オーストラリアで開催されたPPV「スーパー・ショーダウン」にアイコニックスとして出場。アスカ&ナオミ組に勝利して観客から大歓声を浴びる。
4月
ビリー・ケイと共にSMACKDOWN昇格。SD女子王者シャーロット・フレアーを襲撃。
4月
PPV「レッスルマニア34」キックオフ・ショーの第1回女子バトルロイヤルに出場。
スポンサーリンク

WWE HOLIC
SNSで当サイトの記事更新情報を配信しています。 プロフィール】【Facebook
ページ上部へ戻る