ケイン

ケイン

Kane
スペイン生まれ、アメリカ・テネシー州ナッシュビル出身
スーパースター

人物紹介

ケビン・ナッシュ(初代ディーゼル)のWWE退団後、2代目ディーゼルとして初登場するが、不評だったためフェードアウト。

1997年、アンダーテイカーの異父弟としてWWEに再登場。顔のヤケドを隠すためマスクをしている設定だったが、後にマスクを脱ぎ素顔でのファイトになる。連敗が続き残虐性が薄れたと自覚して再びマスクをかぶるが、ダニエル・ブライアンとの「仲が悪いのにタッグ王者」という珍コンビ、チーム・ヘル・ノーではコミカル路線に転じて大人気となる。リング上で念を込めると四方のコーナーポストから火柱が上がるギミックを持っている。

ブライアンとのチーム解散後はヒールに転じて権力者側につき、運営部長の肩書きを与えられ背広組となるが、権力者チームのロリンズと不仲になり、抗争の末に運営部長の職を失う。以降は赤いマスクを再びかぶって選手に専念し、様々な選手と抗争。ベビーフェイスとヒールのポジションを転々とする。

2018年6月、元パートナーのブライアンが襲撃されているところを救援し、和解のハグを交わしてチーム・ヘル・ノーを再結成した。

異名・ニックネーム

赤い処刑マシーン (The Big Red Monster)

赤い怪物 (The Big Red Monster)

悪魔 (The Demon)

悪魔が信頼を寄せる怪物 (The Devil's Favorite Demon)

いずれもデビュー当時のヒールだった頃から呼ばれている異名だが、ベビーフェースの際にも対戦相手を脅すために本人や実況陣が呼ぶことがある。

フィニッシャー(必殺技)・得意技

チョークスラム・フロムヘル (Chokeslam From Hell)

右手で相手の首を絞めるように掴み、そのまま持ち上げて叩き付ける。

ツームストーン・パイルドライバー (Tombstone Piledriver)

「兄」アンダーテイカーと同じく、首を搔き切るポーズをしてから技を繰り出す。フォール時の体勢はアンダーテイカーと違って通常の形。危険なため禁止技に指定されてから滅多に出さない(テイカーとケインの2名のみ許されている)。

WWE年表

2018年
8月
テネシー州ノックス郡の郡長選挙で当選。
7月
左足負傷はストーリーではなく本当だったため欠場に入る。
7月
PPV「エクストリーム・ルールズ」でブラジョン・ブラザーズの持つSDタッグ王座に挑戦。試合前にバックステージで襲撃され足を負傷し、試合中も足を集中攻撃されて敗れる。
6月
SMACKDOWN#984にて、ブラジョン・ブラザーズに2人がかりで攻撃されていた元パートナーのブライアンを救援するため登場。ブライアンにハグを要求して和解し、チーム・ヘル・ノーを再結成。SMACKDOWN移籍&ベビーフェイス転向。
3月
レッスルマニアでアンダーテイカーとの対戦を目指すシナの前に出現し、チョークスラムを喰らわす。
1月
チェンバー戦への出場権を懸けたラストマン・スタンディング戦でストローマンと対戦。実況席の下敷きにされて敗れ、試合後に救急車で搬送される。
1月
PPV「ロイヤルランブル」でレスナー、ストローマンとトリプルスレット戦形式のユニバーサル王座戦。レスナーのF5を喰らってフォール負け。
1月
RAW#1287に登場。リング上でストローマン&レスナーと対峙し、レスナーのF5を喰らう。
1月
宿敵ストローマンに接近し、タイトル戦での共闘を打診するが拒否される。直後にリング上のレスナーを襲撃するが、お株の「ムクリ起き」をやられて慌てたところを逆襲される。
2017年
12月
PPVでの王座挑戦権を懸けてストローマンとシングル戦。両者カウントアウトで決着つかず、試合後にストローマンのパワースラムでテーブルに叩き付けられる。
11月
ストローマンの試合中に乱入して襲撃。イスでノドを突く危険な凶器攻撃でストローマンを呼吸困難にさせるが、翌週のRAWで報復される。
10月
ベイラー、ロリンズ、アンブローズを立て続けにツームストーンで葬る。さらにはSMACKDOWN勢のRAW襲撃に関して謝罪に訪れたブライアンを控室で襲撃。暗闇の中でチョークスラムを浴びせ病院送りにする。
10月
PPV「TLC」で3対5ハンディキャップTLC戦に出場。試合中盤、味方のストローマンをイスで誤爆してしまい、怒ったストローマンに突き飛ばされたのを根に持ったか、仲間割れしてステージ上からチョークスラムでストローマンを突き落とす。
10月
10ヶ月ぶりにリング復帰。RAW#1273の金網戦で終盤にリング下からサプライズ登場し、レインズにツームストンを浴びせてストローマンの勝利に貢献。更にミズからPPVでのチーム入りを発表される。ヒール転向と共にRAW移籍。
5月
共和党所属としてアメリカ・ノックス郡の郡長選挙への出馬を検討中であると公式に発表した。
2016年
10月
オートンとのタッグでワイアット・ファミリーと対戦するが、試合中の場内暗転と共に「消され」てしまう。翌週のRAWでワイアットが持ち運んだ棺桶の中から復活。
9月
PPV「バックラッシュ」でワイアットとノー・ホールズ・バード戦を闘い勝利。
7月
ブランド分割に伴うドラフトでスマックダウン所属となる。
6月
ブランド分割によるスマックダウンの新GMに立候補するため久々に素顔&スーツ姿で登場。しかしシェインとステファニーの両方から却下され落胆。
4月
PPV「レッスルマニア32」の第3回アンドレ杯争奪バトルロイヤルに出場し、最後の4名まで残る。二人を同時に排除させた直後、バロン・コービンに排除され惜しくも優勝を逃す。
1月
PPV「ロイヤルランブル」のランブル戦に出場。
2015年
11月
PPV「サバイバー・シリーズ」で破壊兄弟として出場し、ワイアット・ファミリーとタッグ戦。
11月
拉致から2週間後のRAWにて兄テイカーと共に破壊兄弟として復活。ワイアット・ファミリーと抗争開始。
10月
PPV翌日、兄アンダーテイカーを拉致したワイアット・ファミリーを襲うため出現。しかし集団暴行された後、兄と同様に拉致される。
10月
PPV「ヘル・イン・ア・セル」で、負ければ運営部長の職を失うという条件付きでロリンズのWWE世界王座に挑戦し、敗れる。
10月
赤いマスクをかぶった悪魔ケインと運営部長ケインは別人だという主張を展開。再びロリンズに襲撃され古傷の左足首が悪化。救急車で搬送される途中で悪魔ケインに変貌し、ロリンズに逆襲。
9月
ロリンズと抗争開始。PPV翌日のRAWメイン戦でリングの下から突如出現。ロリンズを地獄へと引きずり込む。
9月
PPV「ナイト・オブ・チャンピオンズ」のWWE王座戦で試合後、赤い覆面をかぶって乱入。因縁のロリンズ、さらにマネー権を行使しようとしたシェイマスの2人にチョークスラムを浴びせる。
7月
ロリンズとレスナーのWWE世界王座戦調印式で、乱闘の際にレスナーから暴行され、鉄階段を足首に落とされ重傷を負う。味方のロリンズからも屈辱の蹴りを喰らう。
6月
PPV「マネー・イン・ザ・バンク」でマネー権争奪ハシゴ戦に出場。
5月
ロリンズとの内輪もめストーリー継続。PPV「ペイバック」ではロリンズを助ける側に回るが、レインズ&アンブローズから実況席へのパワーボムを喰らう。
5月
PPV「エクストリーム・ルールズ」で金網戦の門番に任命されるが、アクシデントにより場外に落とされたことで激怒。ロリンズとオートンにチョークスラムを放つ。
4月
権力者チーム内でロリンズと対立。運営部長の職を辞めるとHHHに訴えるが慰留される。
2月
ブライアンとレインズの仲間割れを誘発するために企画したタッグ・ターモイル戦で自分と大巨人が仲間割れを起こして敗退。
2月
ランブル戦で最後の3人まで残るが、大巨人と仲間割れ。
2014年
12月
ライバックと抗争。PPV「TLC」でイス戦。
11月
PPV「サバイバー・シリーズ」に権力者チームのメンバーとして出場。
7月
PPV「バトルグラウンド」のフェイタル4ウェイWWE王座戦に出場。オートンを援護する作戦のはずがベルトへの欲が出てしまい両者敗退。責任を取る形で再びマスクを脱ぎ運営部長に戻る。
6月
PPV「マネー・イン・ザ・バンク」で介入し、セス・ロリンズのマネー戦勝利に貢献する。
5月
PPV「エクストリーム・ルールズ」でブライアンのWWE世界王座に挑戦。場外の机にガソリンをまいて火を放ちブライアンを落とそうとするが、逆に落とされてアチチチ状態の末にフォール負け。
5月
ステファニーに叱責され、マスクをかぶった赤い悪魔に戻る。ブライアンと新妻ブリーを襲撃し抗争開始。
4月
レッスルマニア30でニュー・エイジ・アウトローズと組みシールドと対戦。トリプル・パワーボムを喰らう。
1月
ロイヤルランブルで失格となった後、CMパンクを脱落させる。抗争開始かと思われたがパンク退団により消滅。
スポンサーリンク

WWE HOLIC
SNSで当サイトの記事更新情報を配信しています。 プロフィール】【Facebook
ページ上部へ戻る