ビッグ・E

ビッグ・E

Big E
アメリカ・フロリダ州タンパ出身
スーパースター

人物紹介

プロレスデビュー前はアメフトとパワーリフティングの世界で活躍していた。ジグラーとAJの恋愛ギミックでAJの用心棒的な存在としてWWEデビュー。ジグラーのベビーフェイス転向後もしばらくはAJと行動を共にしていたが、やがてAJとのコンビは解体され、シングルプレイヤーとなってからベビーフェイス転向。

RAWデビュー当初、リングネームは「ビッグ・E・ラングストン」だったが、2014年から「ビッグ・E」にマイナーチェンジ。2014年12月よりウッズ&コフィとユニット「ニュー・デイ」結成。

フィニッシャー(必殺技)・得意技

ビッグ・エンディング (Big Ending)

相手をかついで右肩に乗せ、そのままダイヤモンドカッターのように水平に落とす。

WWE年表

2018年
11月
PPV「サバイバー・シリーズ」のタッグチーム・ブランド対抗戦にSMACKDOWNのメンバーとして出場。
11月
PPV「クラウン・ジュエル」でザ・バーの持つSDタッグ王座に挑戦。ビッグ・ショーの介入により敗れる。
10月
SMACKDOWN1000回記念放送でザ・バーとSDタッグ王座戦。ビッグ・ショーの介入に気を取られてフォール負けし、王座陥落。
10月
PPV「スーパー・ショーダウン」でSDタッグ王座戦。ザ・バーの挑戦を退け王座防衛。(試合には出場せず)
9月
PPV「ヘル・イン・ア・セル」キックオフ・ショーでルセフ・デイとSDタッグ王座戦。勝利して王座防衛。
8月
サマースラム2日後のSMACKDOWNでブラジョン・ブラザーズの持つSDタッグ王座に再挑戦。勝利して新王者となる(試合には出場せず、セコンドとして参加)。
8月
PPV「サマースラム」でブラジョン・ブラザーズの持つSDタッグ王座に挑戦。反則勝ちにより王座奪取ならず。
8月
タッグ王座挑戦チームを決めるトーナメント決勝でザ・バーと対戦。好勝負を制して挑戦権を獲得。
7月
PPV「エクストリーム・ルールズ」キックオフ・ショーでサニティとテーブル・マッチを闘い、敗れる。
4月
サウジアラビアで開催されたPPV「グレーテスト・ロイヤル・ランブル」の50人出場ランブル戦に31番手で登場。
4月
PPV「レッスルマニア34」でトリプルスレット戦形式のSDタッグ王座戦に出場。ブラジョン・ブラザーズに敗れて王座奪取ならず。
1月
PPV「ロイヤルランブル」の男子ランブル戦に出場。
2017年
12月
SMACKDOWN#958でタッグ王座挑戦チーム決定トリプルスレット戦に出場。フォール負けを喫して挑戦権獲得ならず。
12月
PPV「クラッシュ・オブ・チャンピオンズ」でSDタッグ王座を賭けた4ウェイ戦に出場。勝敗には絡まず。
11月
PPV「サバイバー・シリーズ」でシールドと6人タッグ戦。コーナー最上段からのトリプル・パワーボムを喰らってコフィがフォール負け。
11月
PPV直前のSMACKDOWN#952でオーエンズ&ゼイン組と対戦中、RAW所属のシールドに乱入され、報復の襲撃を喰らう。
10月
RAWタッグ王座戦の試合中、観客席に登場してRAW全選手を挑発。間接的にロリンズ組が王座陥落する原因となる(翌日のSMACKDOWNで「彼等の王座陥落は想定外」「俺達は包囲網第2弾をしに行っただけ」と釈明)。
10月
PPV「ヘル・イン・ア・セル」で史上初となるヘル・イン・ア・セル戦形式のタッグ王座戦。ウーソズに敗れて王座陥落。
9月
SMACKDOWN#943でウーソズの持つSDタッグ王座に挑戦し、勝利して新王者となる。
8月
PPV「サマースラム」でウーソズとSDタッグ王座戦を闘い、敗れて王座陥落。
7月
PPV「バトルグラウンド」でウーソズの持つSDタッグ王座に再挑戦。勝利して新王者となる。
6月
PPV「マネー・イン・ザ・バンク」でウーソズのタッグ王座に挑戦。カウントアウトで勝利するが王座奪取はならず。
5月
SMACKDOWNに移籍後初めて登場。ウーソズのタッグ王座に挑戦することを宣言する。
4月
「スーパースター・シェイクアップ」によりSMACKDOWNに移籍することが発表される。
4月
PPV「レッスルマニア33」でニュー・デイとして公式ホストを務める。
2016年
12月
PPV「ロードブロック」でRAWタッグ王座戦。セザーロ&シェイマス組に敗れ、戴冠記録が483日でストップ。
12月
2度のトリプルスレット戦を制し、デモリッションが保持していたタッグ王座歴代最長記録「428日」を抜く。
11月
PPV「サバイバー・シリーズ」のブランド対抗戦(タッグ部門)に出場。
10月
PPV「ヘル・イン・ア・セル」でセザーロ&シェイマス組とRAWタッグ王座戦。反則負けながら王座防衛。
9月
PPV「クラッシュ・オブ・チャンピオンズ」でRAWタッグ王座戦。ギャローズ&アンダーソンの挑戦を退け王座防衛。王者としての期間が400日を超える。
8月
ギャローズ&アンダーソンに襲撃され、股間を鉄柱に叩き付けられて負傷し戦線離脱。しかしPPV「サマースラム」で試合後に仲間を救援するため復帰。
7月
PPV「バトルグラウンド」でワイアット・ファミリーと6人タッグ戦。
7月
ブランド分割に伴うドラフトでRAW所属となる。
6月
PPV「マネー・イン・ザ・バンク」で4ウェイ形式WWEタッグ王座戦に出場。勝利して王座防衛。
5月
PPV「エクストリーム・ルールズ」でボードビレインズとWWEタッグ王座戦を闘い勝利。
4月
PPV「レッスルマニア32」でリーグ・オブ・ネイションズと6人タッグ戦。
3月
「ロードブロック」でタッグ王座戦。シェイマス&バレットの挑戦を退け王座防衛。
1月
PPV「ロイヤルランブル」でウーソズとタッグ王座戦を闘い、王座防衛。
2015年
11月
PPV「TLC」で三つ巴戦形式のタッグ王座戦に出場し、王座防衛。
11月
PPV「サバイバー・シリーズ」でエリミネーション戦に出場。
10月
PPV「ヘル・イン・ア・セル」でダッドリーズとタッグ王座戦。勝利して王座防衛。
9月
RAWでプライムタイム・プレイヤーズ(PTP)と、PPV「ナイト・オブ・チャンピオンズ」でダッドリーズと連続のタッグ王座防衛戦。
8月
PPV「サマースラム」で4ウェイ形式タッグ王座戦に出場。勝利して王座奪還。
7月
PPV「バトルグラウンド」でタッグ王座に挑戦し敗れる。
6月
PPV「マネー・イン・ザ・バンク」のタッグ王座戦でPTPに敗れ王座陥落。
6月
PPV「エリミネーション・チェンバー」のタッグ王座決定チェンバー戦に出場し王座防衛。
5月
PPV「エクストリーム・ルールズ」でコフィと組んでタッグ王座戦に挑み、王座獲得。
2014年
12月
ウッズ&コフィとユニット「ニュー・デイ」結成。
6月
ルセフと抗争開始。PPV「ペイバック」でシングル戦を闘い敗れる。
5月
PPV「エクストリーム・ルールズ」でバレットに敗れ、IC王座から陥落。再戦にも敗れる。
2月
リングネームを「ビッグ・E」と改名。PPV「エリミネーション・チェンバー」でスワガーを相手にIC王座を防衛。
スポンサーリンク

WWE HOLIC
SNSで当サイトの記事更新情報を配信しています。 プロフィール】【Facebook
ページ上部へ戻る