アリシア・フォックス

アリシア・フォックス

Alicia Fox
アメリカ・フロリダ州タンパ出身
スーパースター(女子)

人物紹介

2008年にWWEデビューし、ベテランの部類に入るディーバ。ベビーフェイス時のキュートなキャラと、ヒール時の憎々しげなキャラを上手く演じ分けている。細身の長身でモデル並みに脚が長く、身体能力を活かした攻撃が特徴。最近は発狂ギミックとして対戦相手だけでなく実況席や観客をも巻き込んで騒動を繰り返している。

フィニッシャー(必殺技)・得意技

シザース・キック (Scissors Kick)

ジャンプして両脚をハサミのように交差させ、相手の頭部や背中を蹴る。ブッカーTが使用していた同名の技と同じ。

フォクシー・バスター (Foxy Buster)

相手の頭部を両脚でヘッドシザースに固め、フェイスバスターの形で叩き付ける。

サマーソルト・レッグ・ドロップ (Somersault Leg Drop)

ダウンしてる相手の上で前方に1回転してからのレッグドロップ。大抵は失敗して自爆する。

WWE年表

2018年
7月
ミッキーの負傷により仲間がいなくなったアレクサから共闘を呼びかけられ、応じる。試合後にはロンダ・ラウジーの襲撃に加担。
6月
RAW復帰。バックステージでベイリーとハグ。
1月
PPV「ロイヤルランブル」の女子ランブル戦に出場予定だったが、直前に負傷したため出場をキャンセル。
2017年
12月
RAW#1280でアスカと対戦し、敗れる。試合後に登場したペイジから「1年前は私の唯一の友達だった。彼女は親友」と語りかけられ表情を崩すが、直後にマンディ&ソーニャから襲撃される。
11月
RAW#1278で女子王座の次期挑戦権をかけた4ウェイ戦に出場。しかし電撃復帰したペイジの乱入で試合を潰され、悲鳴をあげながらバックステージに逃亡。
11月
PPV「サバイバー・シリーズ」のブランド対抗戦にチーム・レッドの主将として出場。ナオミに丸め込まれて脱落。
10月
次回PPV「サバイバー・シリーズ」の女子対抗戦に出場するRAWチームの主将を決めるトリプルスレット戦でサーシャにフォール勝ちして主将となる。
10月
PPV「TLC」キックオフ・ショーでサーシャと対戦し、タップ負け。
10月
次回PPVでWWEデビューするアスカの対戦相手を決めるエリミネーション戦に出場。ベイリーにフォール勝ちするが直後にサーシャのバンク・ステートメントでタップ負け。
10月
バックステージに登場。ミッキーを「おばさん」とからかうアレクサに同調してミッキーに大人用おむつをプレゼントする嫌がらせ。
1月
クルーザー級選手ノーム・ダーとの恋人ギミック開始。同時にヒール転向。
2016年
11月
PPV「サバイバー・シリーズ」のブランド対抗戦(女子部門)に出場。
7月
ブランド分割に伴うドラフトでRAW所属となる。
4月
PPV「レッスルマニア32」の事前番組で10人タッグ戦に出場。
2月
ブリーのベビーフェイス転向を受けて自身もベビーフェイス転向。
2015年
8月
PPV「サマースラム」でチーム対抗エリミネーション戦に出場。
7月
ベラ姉妹と行動を共にするようになり、チーム・ベラを結成する。
1月
「TOTAL DIVAS」出演開始。この流れで再びヒール転向し、ナオミと抗争開始。
2014年
10月
PPV「サバイバー・シリーズ」の4対4エリミネーション戦に出場。いつの間にかベビーフェイスとなっていた。
10月
ペイジの頭脳戦もありAJにシングルで勝利。しかしPPV「ヘル・イン・ア・セル」では介入が仇となり敗退したペイジにビンタされる。
9月
ペイジとタッグ結成し、AJを襲撃。
6月
タッグパートナーのアクサナを暴行しコンビ解散。
6月
PPV「ペイバック」でペイジのディーヴァ王座に挑戦。
5月
ディーヴァ王者ペイジにノンタイトル戦で勝利。今度は喜び過ぎて発狂し、実況席に置いていたジェリー・ローラーの王冠を奪う。
4月
ペイジとの対戦が多くなり、負けた後に情緒不安定となり始め、リングアナウンサーやスタッフを暴行したり、観客のドリンクやポップコーンを奪ったりと発狂キャラになる。
1月
アクサナとタッグチームを結成。
スポンサーリンク

WWE HOLIC
SNSで当サイトの記事更新情報を配信しています。 プロフィール】【Facebook
ページ上部へ戻る