コリー・グレイブス

Corey Graves
アメリカ・ペンシルベニア州ピッツバーグ出身
その他

人物紹介

2000年にレスラーデビュー。様々なインディー団体を転戦し、日本ではZERO1に来日経験がある。WWEには正式契約前に何度か出場したことがあり、2007年にはスマックダウンでマーク・ヘンリーに秒殺されている。

2011年3月にWWE傘下のFCWと契約。この時にリングネームを「コリー・グレイブス」と改名。2012年3月にはタッグ王座を獲得している。2013年には当時のNXT王者だったセス・ロリンズたちザ・シールドと抗争。その後はワイアット・ファミリーと抗争するなど第一戦で活躍。

2014年6月、試合中に脳しんとうを起こして長期欠場。負傷が完治せずレスラーとしての活動が困難になったとして同年12月に現役引退を発表。以降はコメンテイターとしてPPVの事前番組などに出演している。

WWE年表

2017年
9月
JBLがSMACKDOWNの実況チームから外れたことに伴い、RAWと兼任でSMACKDOWNでも実況チーム入り。
2016年
4月
RAWのカラー・コメンテイターとして実況に参加。
2014年
12月
レスラーとしての活動が困難になったとの理由で現役引退。今後はコメンテイターとしてWWEで活動することも併せて発表される。
6月
試合中に脳しんとうを起こし、長期欠場に入る。
2月
ネヴィルとの抗争中にネヴィルを援護したサミ・ゼインと抗争開始。
2013年
11月
ネヴィルと仲間割れしてヒール転向。
5月
ワイアット・ファミリーと抗争開始。ネヴィルと組んでタッグ王座を奪取するも、アセンションに王座を奪われる。
1月
NXT王者のセス・ロリンズに挑戦するが、ザ・シールドの乱入により反則決着。シールドと抗争開始。
スポンサーリンク

WWE HOLIC
SNSで当サイトの記事更新情報を配信しています。 プロフィール】【Facebook
ページ上部へ戻る