アポロ

Apollo
アメリカ・カリフォルニア州サクラメント出身
スーパースター

人物紹介

2009年に「ウーハー・ネイション」のリングネームでデビュー。当初はアメリカのインディー団体に参戦。2011年、日本のプロレス団体・ドラゴンゲート(DRAGON GATE)に初登場。以降2015年3月までドラゴンゲートを主戦場とし、タッグ王座を獲得するなど活躍した。

2015年にWWEと契約し、リングネームを「アポロ・クルーズ(Apollo Crews)」へと変更。「NXT TakeOver」ブルックリン大会でNXTデビューした。2016年4月、「レッスルマニア32」翌日のRAWで昇格。2017年にはタイタス・オニールに誘われ「タイタス・ワールドワイド」に加入。

2018年2月にリングネームを「アポロ」とマイナーチェンジした。

異名・ニックネーム

ワン・マン・ネイション (One Man Nation)

ドラゴンゲート時代に付けられた異名。

フィニッシャー(必殺技)・得意技

スピンアウト・パワーボム (Spin-Out Powerbomb)

バックドロップの要領で相手を抱え上げ、頭上で旋回させてからパワーボムで叩き付ける。

スタンディング・シューティングスタープレス (Standing Shooting Star Press)

相手の真横で跳躍してから全身を落とすその場飛びのシューティングスタープレス。ドラゴンゲート時代はフィニッシャーとして使用していた。

WWE年表

2018年
4月
サウジアラビアで開催されたPPV「グレーテスト・ロイヤル・ランブル」の50人出場ランブル戦に33番手で登場。
2月
リングネームをアポロ・クルーズから「アポロ」にマイナーチェンジ。
2月
PPV「エリミネーション・チェンバー」でセザーロ&シェイマスの持つRAWタッグ王座に挑戦し、敗北。
2月
エリミネーション・チェンバー戦の出場権をかけてミズと予選を戦い敗北。
1月
PPV「ロイヤルランブル」の男子ランブル戦に出場。
2017年
7月
タイタスにそそのかされ、対戦相手を求めるストローマンの相手として名乗り出るが短時間で完敗。
4月
RAWに移籍。
2月
PPV「エリミネーション・チェンバー」にて抗争中のジグラーとハンディ戦。勝利するが試合後にイスで襲撃され、足を負傷(ギミック上)。
2016年
8月
PPV「サマースラム」でミズのIC王座に挑戦し、敗れる。
7月
ブランド分割に伴うドラフトでスマックダウン所属となる。
4月
スターダストと抗争開始(日本未放送)。
4月
「レッスルマニア32」翌日のRAWに出場。タイラー・ブリーズに勝利してWWEデビュー戦を飾る。
スポンサーリンク

WWE HOLIC
SNSで当サイトの記事更新情報を配信しています。 プロフィール】【Facebook
ページ上部へ戻る