ソーニャ・デビル

Sonya Deville
アメリカ・ニュージャージー州バーリントン出身
スーパースター(女子)

人物紹介

17歳からマーシャルアーツ(MMA)のトレーニングを開始。2015年6月にはWWEのオーディション企画「タフ・イナフ」第6シーズンに出場するが、3番目に失格となり脱落。しかし2015年10月にWWEと契約を交わし、同年12月にダークマッチでプロレスデビュー(対戦相手はナイア・ジャックス)。2015年にはMMAの大会にも出場している(通算成績2勝1敗)。

2016年8月にはNXTのテレビマッチに初登場し、同年12月には初めてシングル戦を闘うが連敗。2017年5月、アスカの持つNXT女子王座の次期王座挑戦権を決めるバトルロイヤルに出場し、リングネームを「ソーニャ・デビル」に変更。

2017年11月、RAWに昇格。ペイジ、マンディ・ローズとヒールユニット「アブソリューション」を結成した。

WWE年表

2018年
5月
新GMとなったペイジと再会するが、「SMACKDOWNでは特別扱いをしない」と告げられ、アブソリューション解散を言い渡される。
4月
「スーパースター・シェイクアップ」によりSMACKDOWNに移籍。
2月
PPV「エリミネーション・チェンバー」で史上初めて開催された女子チェンバー戦に出場。
1月
PPV「ロイヤルランブル」の女子ランブル戦に出場。
2017年
12月
RAW#1281でアスカを襲撃。しかし他の女子選手全員が救援に駆け付け反撃を喰らう。
12月
RAW#1280で復帰戦を闘ったペイジのセコンドにつき、対戦相手サーシャのセコンドについたベイリー&ミッキーと場外乱闘。またアスカの試合後に再登場してリングを囲み、アスカの対戦相手アリシアを襲撃。
11月
6人タッグ戦で対戦予定だったミッキーとベイリーをバックステージで襲撃。さらにサーシャもリングで襲撃。アスカへの襲撃も匂わせるが未遂に終わる。
11月
WWE昇格。RAWに初登場し、ペイジ&マンディ・ローズと共にサーシャ、ミッキー、ベイリー、アレクサを次々と襲撃。
スポンサーリンク

WWE HOLIC
SNSで当サイトの記事更新情報を配信しています。 プロフィール】【Facebook
ページ上部へ戻る