リヴ・モーガン

Liv Morgan
アメリカ・ニュージャージー州パラマス出身
スーパースター(女子)

人物紹介

学生時代にはチアリーディング競技を続け、レストランチェーン「フーターズ」でアルバイトしていた経歴を持つ。子供の頃から兄弟たちとプロレスをするのが好きで、男子選手と闘うリタを見てレスラーになることを夢見たと述懐している。

2014年10月にWWEと契約。2015年2月にはNXTに「タイラー・ブリーズの熱狂的ファン」としてTVデビュー。2015年11月に「マーリー」というリングネームでプロレスラーとしてデビュー(エヴァ・マリーに敗れる)。2015年12月にはリングネームを「リヴ・モーガン」に変更。2016年9月にはNXT女子王座の挑戦権を獲得して王座に初挑戦するが、当時の王者アスカに秒殺される。

2017年11月にWWE昇格。サラ・ローガン、ルビー・ライオットとヒールユニット「ライオット・スクワッド」を結成してSMACKDOWNに登場し、選手たちを次々と襲撃した。

私生活ではエンツォ・アモーレと交際していたが破局した模様。

WWE年表

2018年
10月
数週間欠場した後、脳しんとうのドクターチェックで許可が下りたため、PPV「スーパー・ショーダウン」の6人タッグ戦に出場。ロンダ&ベラ姉妹組に敗れる。
9月
RAW#1322の6人タッグ戦にて試合中、ブリー・ベラのキックを顔面に喰らい、脳しんとう状態となり試合途中で離脱(顔面キックは故意ではなくアクシデント)。
4月
「スーパースター・シェイクアップ」によりRAWに移籍。ベイリーvsサーシャのシングル戦に乱入して両者を襲撃。
1月
PPV「ロイヤルランブル」の女子ランブル戦に出場。
2017年
11月
ユニット名を「ライオット・スクワッド」と発表。シャーロット&ナオミ&ナタリヤ組と6人タッグ戦を闘い、ナオミを場外攻撃で圧倒して病院送りにした後、シャーロットにフォール勝ち。
11月
WWE昇格。SMACKDOWNに初登場し、サラ・ローガン、ルビー・ライオットと共にベッキー、ナオミを襲撃。シャーロットとナタリヤのSD女子王座戦にも乱入して両者を襲撃。
スポンサーリンク

WWE HOLIC
SNSで当サイトの記事更新情報を配信しています。 プロフィール】【Facebook
ページ上部へ戻る