サラ・ローガン

Sarah Logan
アメリカ・ニュージャージー州パラマス出身
スーパースター(女子)

人物紹介

2011年、アメリカのインディー団体にて「クレイジー・マリー・ドブソン(Crazy Mary Dobson)」のリングネームでプロレスデビュー。アメリカやヨーロッパのインディー団体を転戦し、日本の「REINA×WORLD」「アイスリボン」にも参戦。10代の頃から蛍光灯、有刺鉄線、画鋲などを用いたデスマッチ経験もある。

2014年9月、ミズのメイク担当という役柄でRAW初登場。2015年にはミズとダミアン・ミズドウの不仲ストーリーの一環としてCM出演を奪い合う場面にも登場(精力増強剤のCMと知らずに出演したミズを笑う女の子集団の一人)。アダム・ローズが引き連れていたお祭り好き集団「ローズバズ」の一員としても登場していた。

2015年4月、「サラ・ドブソン」のリングネームでプロレスラーとしてNXTに初登場(ベッキー・リンチと対戦して敗れる)。2017年1月には本名の「サラ・ブリッジズ」でNXTのテレビマッチに再登場し、同年6月にはリングネームを「サラ・ローガン」に変更。2017年6月に開催されたWWEの女子トーナメント大会「メイ・ヤング・クラシック」に出場したが1回戦で敗退。

2017年11月にWWE昇格。リヴ・モーガン、ルビー・ライオットとヒールユニット「ライオット・スクワッド」を結成してSMACKDOWNに登場し、選手たちを次々と襲撃した。

異名・ニックネーム

ミス・バカ外人 (Ms. Baka Gaijin)

大日本プロレスなどに参戦していたマッドマン・ポンドを師と仰いでおり、彼のニックネーム「元祖バカ外人」にあやかって名付けられた。

WWE年表

2018年
10月
PPV「エボリューション」の6人タッグ戦に出場。
10月
PPV「スーパー・ショーダウン」でライオット・スクワッドとして6人タッグ戦に出場。ロンダ&ベラ姉妹組に敗れる。
4月
「スーパースター・シェイクアップ」によりRAWに移籍。ベイリーvsサーシャのシングル戦に乱入して両者を襲撃。
1月
PPV「ロイヤルランブル」の女子ランブル戦に出場。
2017年
11月
ユニット名を「ライオット・スクワッド」と発表。シャーロット&ナオミ&ナタリヤ組と6人タッグ戦を闘い、ナオミを場外攻撃で圧倒して病院送りにした後、シャーロットにフォール勝ち。
11月
WWE昇格。SMACKDOWNに初登場し、リヴ・モーガン、ルビー・ライオットと共にベッキー、ナオミを襲撃。シャーロットとナタリヤのSD女子王座戦にも乱入して両者を襲撃。
スポンサーリンク

WWE HOLIC
SNSで当サイトの記事更新情報を配信しています。 プロフィール】【Facebook
ページ上部へ戻る