シン・カラ

シン・カラ

Sin Cara
アメリカ・テキサス州エル・パソ出身
スーパースター

人物紹介

WWEデビューした「初代」の正体は以前にミスティコというリングネームで活躍した選手で、新日本プロレスのIWGPジュニアヘビー級王座を獲得したり、みちのくプロレスで「こまち(3代目)」というマスクマンになっていた事もある。

「顔なし」という意味を持つリングネームでデビュー後、しばらく快進撃を続けるが、突如ヒールファイトを展開し豹変。そちらはニセモノで、もう1人のシン・カラが現れ、「ホンモノvsニセモノ」でしばらく抗争。敗者がマスクを脱ぐ試合(マスカラ・コントラ・マスカラ)でホンモノが勝利し、マスクを脱いだニセモノは以後メキシコ時代のリングネーム「フニコ」として活動。

初代シン・カラ(=ミスティコ)は2014年1月に契約満了のためWWEを退団。かつてニセモノを演じたフニコが「2代目シン・カラ」として現在活動している。

フィニッシャー(必殺技)・得意技

ハイアングル・セントーンボム (High-angle Senton Bomb)

2代目シン・カラになってからのフィニッシャー。ダウンしている相手にコーナー最上段からダイブし、飛び込み前転の形で頭から激突するセントーンボム。

WWE年表

2018年
7月
PPV「エクストリーム・ルールズ」キックオフ・ショーでアンドラデ・シエン・アルマスとシングル戦を闘い、敗れる。
4月
サウジアラビアで開催されたPPV「グレーテスト・ロイヤル・ランブル」の50人出場ランブル戦に3番手で登場。
2017年
11月
SMACKDOWN#952でコービンの持つUS王座に挑戦。敗れて王座奪取ならず。
10月
コービンと抗争開始。反則裁定も含めて2連勝の後、次の試合ではコービンにマスクを剥がされかけて激怒。ブチギレて場外で鉄拳制裁して無効試合となる。
4月
SMACKDOWNに移籍。
2016年
7月
ブランド分割に伴うドラフトでRAW所属となる。
4月
PPV「レッスルマニア32」でIC王座争奪ラダーマッチに出場。
2015年
12月
RAWでニュー・デイと対戦中、場外に落ちた際に左肩を負傷。
12月
PPV「TLC」で三つ巴戦形式のタッグ王座戦に出場。
11月
PPV「サバイバー・シリーズ」でエリミネーション戦に出場。
8月
PPV「サマースラム」で4ウェイ形式タッグ王座戦に出場。
6月
PPV「エリミネーション・チェンバー」のタッグ王座決定チェンバー戦に出場。
5月
NXTでもタッグを組んでいたカリストの1軍昇格に伴い、ルチャ・ドラゴンズとしてタッグでの活動がメインになる。
1月
IC王者のバレットにシングル戦で勝利し、挑戦権を獲得。しかしIC王座戦で敗退。
2014年
8月
NXTが主戦場になり始める。
7月
PPV「バトルグラウンド」でIC王座決定バトルロイヤルに出場。
6月
PPV「マネー・インザ・バンク」でマネー権争奪ラダーマッチに出場。
5月
US王座決定バトルロイヤルに出場。
4月
PPV「レッスルマニア」でアンドレ杯バトルロイヤルに出場。
スポンサーリンク

WWE HOLIC
SNSで当サイトの記事更新情報を配信しています。 プロフィール】【Facebook
ページ上部へ戻る