セザーロ

セザーロ

Cesaro
スイス・ルツェルン出身
スーパースター

人物紹介

2011年、当時WWEディーバだったアクサナの恋人ギミックでWWEデビュー。当初のリングネームは「アントニオ・セザーロ」だったが2014年2月にリングネームを「セザーロ」と短縮する。

5カ国語を話し、母国のスイスを絶賛すると共にアメリカをコケにするキャラだったはずが、いつの間にやらアメリカ愛国者ゼブ・コルターの傘下に入り、スワガーとのタッグ「リアル・アメリカンズ」を結成。スワガーと仲間割れ後はポール・ヘイマンと手を組むが、すぐにコンビ解消。タイソン・キッドとタッグ結成してベビーフェイスに転向し、タッグ王座を獲得。

2016年には抗争していたシェイマスと7番勝負で引き分け、GMのフォーリーからタッグ結成を命じられ、険悪な仲ながらもタッグ王座を獲得。その後は良好な関係を築き、ユニット「ザ・バー」としてタッグ王座を複数獲得。

驚異的な腕力を誇り、巨漢レスラーをも軽々と投げてしまう。レスラー仲間からの評価も高く、US王者時代にレッスルマニアで試合が組まれなかった時、一部のレスラーからセザーロを出さないのはおかしいと異議が出たとも言われている。

異名・ニックネーム

キング・オブ・スウィング (The King of Swing)

アンドレ杯バトルロイヤルを制した後、ポール・ヘイマンに名付けられる。

フィニッシャー(必殺技)・得意技

ニュートラライザー (Neutralizer)

相手をゴッチ式パイルドライバーの体勢で持ち上げた後、前方に倒れ込んで顔面から落とす変形フェイスバスター。

セザーロ・スイング (Cesaro Swing)

ジャイアント・スウィング。相手の両足首を掴み、遠心力を利用して回転させる。グレート・カリなどの超巨漢選手をも怪力で回してしまうことで、この技が出るとヒール選手にもかかわらず大歓声となる。

ヨーロピアン・アッパーカット (European Uppercut)

下からカチ上げて放つエルボースマッシュ。相手を頭上に放り上げて落下してきたところに放つポップアップ式、コーナーの相手に助走してから放つランニング式、セカンドロープに飛び乗り反転して放つスワンダイブ式など様々なバリエーションを持つ。

シャープシューター (Sharpshooter)

タッグパートナー、タイソン・キッドの得意技。重傷を負って長期欠場となったキッドに代わって使用するようになる。セザーロ・スイングで相手をぶん回してから仕掛けるパターンが多い。

スイス・ワン・ナイン (Swiss-1-9)

ロープの間にもたれてダウンしてる相手に背後から突進し、ロープの間をクリルと回って蹴りを放つ。レイ・ミステリオの「619」と同じ技で、セザーロがスイス出身なことから番組実況陣がシャレで名付けた。本家ミステリオとは比較にならないくらい蹴りの速度が遅い。

WWE年表

2018年
10月
PPV「スーパー・ショーダウン」でニュー・デイの持つSDタッグ王座戦に挑戦。敗れて王座奪取ならず。
4月
サウジアラビアで開催されたPPV「グレーテスト・ロイヤル・ランブル」にて、ストローマンの返上により空位となっていたRAWタッグ王座決定戦に出場し、敗れる。
4月
PPV「レッスルマニア34」でストローマン&素人の少年(ニコラス少年)とRAWタッグ王座戦。敗れて王座陥落。
2月
PPV「エリミネーション・チェンバー」でタイタス&アポロ組とRAWタッグ王座戦。勝利して王座防衛。
1月
ザ・シールド(レインズ&ロリンズ)を相手にRAWタッグ王座戦を闘い、ジョーダンの乱入による反則勝ちで王座防衛。
1月
PPV「ロイヤルランブル」の男子ランブル戦に出場。その後に行われたRAWタッグ王座戦にも出場し、ロリンズ&ジョーダン組に勝利して王座奪取。
1月
RAW#1287(RAW放送25周年記念特番)に登場。クリスチャンがホストを務める「ピープ・ショー」の途中に現れてジョーダンを挑発。
2017年
12月
RAW#1283でシェイマスと組み、ロリンズ&ジョーダンの急造チームとRAWタッグ王座戦。試合に敗れて王座陥落。
12月
レインズの持つIC王座に挑戦。敗れて王座奪取ならず。
12月
ロリンズ&アンブローズとRAWタッグ王座戦。サモア・ジョーの介入にも助けられて勝利し、王座防衛。
11月
PPV「サバイバー・シリーズ」にRAWタッグ王者として対抗戦に出場。SDタッグ王者のウーソズと対戦し、敗北。
11月
RAW#1276でロリンズ&アンブローズ組の保持するRAWタッグ王座に挑戦。終盤にSMACKDOWN所属のニュー・デイが登場し、観客席からマイクでRAWを挑発。RAW全選手がリングサイドに登場して襲撃に備える混乱に乗じて勝利し、王座に返り咲く。
10月
PPV「TLC」で3対5ハンディキャップTLC戦に出場。
10月
前週救出したミズから「ミジー賞」のトロフィーを贈られるが、再結成を果たしたシールドに襲撃される。
10月
ストローマンと対戦して敗れた直後のロリンズを襲撃。更にメイン戦でミズと対戦するレインズを試合中に襲撃。ミズと結託してレインズにトリプル・パワーボムを浴びせ、シールドの決めポーズを真似して挑発。
9月
再戦権を行使し、PPV「ノー・マーシー」のRAWタッグ王座戦でロリンズ&アンブローズ組に挑戦するが敗れる。試合中のアクシデントにより前歯を2本折り、口から大流血するも試合を続行して称賛されるが、試合後の診断で歯が上あごに刺さったため手術が必要だとWWE側から発表される。
8月
PPV「サマースラム」でロリンズ&アンブローズ組とRAWタッグ王座戦を闘い、敗れて王座陥落。試合中、試合そっちのけでビーチボールを飛ばし遊んでいた一部の観客を見て観客席に入り、ビーチボールを奪ってズタズタに引き裂き、ヒールにもかかわらず大喝采を浴びる。
7月
PPV「グレート・ボールズ・オブ・ファイヤー」でハーディー・ボーイズと30分アイアンマッチ。トータルで勝利して王座防衛に成功。
6月
PPV「エクストリーム・ルールズ」の金網戦でハーディー・ボーイズとRAWタッグ王座戦。勝利して王座奪取。
4月
PPV「ペイバック」でハーディー・ボーイズのRAWタッグ王座に挑戦して敗れる。試合後に握手して相手を称えたものの直後に襲撃してヒール転向。
4月
RAWでハーディー・ボーイズに連敗するが、紳士的に握手してシェイマスと共に相手の勝利を称える。
4月
PPV「レッスルマニア33」でラダー戦形式のRAWタッグ王座戦に出場。
2月
PPV「ファストレーン」でマハルとシングル戦を闘い勝利。
1月
PPV「ロイヤルランブル」でギャローズ組とタッグ王座戦を闘い、敗れて王座陥落。ランブル戦にも出場し、シェイマスと協力してニュー・デイの3名を同時に排除するが、直後にシェイマスが裏切ったことで脱落し、場外で険悪な雰囲気となる。
2016年
12月
PPV「ロードブロック」でニュー・デイの持つRAWタッグ王座にシェイマスと組んで挑戦。勝利して新王者となる。
11月
PPV「サバイバー・シリーズ」のブランド対抗戦(タッグ部門)に出場。
10月
PPV「ヘル・イン・ア・セル」でシェイマスと組んでニュー・デイのRAWタッグ王座に挑戦。リング上でウッズからタップを奪うが、直前に反則勝ち裁定となり王座奪取ならず呆然。
9月
GMフォーリーの命令により、犬猿の仲であるシェイマスとタッグを組むことになる。
9月
PPV「クラッシュ・オブ・チャンピオンズ」でシェイマスと7番勝負の第7戦。場外戦で両者負傷のためノーコンテスト裁定。
8月
シェイマスとの抗争が激化し、GMのフォーリーから7番勝負を命じられる。PPV「サマースラム」での第1戦は敗北。
7月
ブランド分割に伴うドラフトでRAW所属となる。
6月
PPV「マネー・イン・ザ・バンク」のマネー権争奪ラダーマッチに出場。
5月
PPV「エクストリーム・ルールズ」で4ウェイ戦形式IC王座戦に出場。タイトル奪取ならず。
5月
王座挑戦者決定戦に勝利し、PPV「ペイバック」でミズの持つIC王座に挑戦するも敗退。
4月
「レッスルマニア32」翌日のRAWで約5ヶ月ぶりに復帰。WWE世界王座の挑戦者決定戦に出場。
2015年
11月
肩の負傷&手術により長期欠場に入る。
8月
オーエンズと抗争開始。PPV「サマースラム」でシングル戦。
7月
シナのUS王座に連続挑戦して好勝負を演じたり、ルセフに勝利するなど試合内容が高く評価される。
6月
PPV「エリミネーション・チェンバー」のタッグ王座決定チェンバー戦に出場。
5月
PPV「ペイバック」でニュー・デイのタッグ王座に挑戦するがズル技で敗れる。
5月
PPV「エクストリーム・ルールズ」でニュー・デイとのタッグ王座戦に敗れて王座陥落。
4月
PPV「レッスルマニア31」の事前番組で4ウェイ形式タッグ王座戦に出場し、王座防衛。
3月
PPV「ファストレーン」でウーソズのタッグ王座に挑戦し、王座奪取。
2月
キッドとのタッグでウーソズと抗争開始。ジミー夫妻とキッド夫妻のダブルデートに乱入してケンカを売る。
2014年
12月
タイソン・キッドとタッグを組み始める。
10月
ジグラーと抗争開始。スマックダウン、PPV「ヘル・イン・ア・セル」でジグラーのIC王座に連続挑戦。
9月
PPV「ナイト・オブ・チャンピオンズ」でシェイマスのUS王座に再挑戦するも敗れる。
7月
ポール・ヘイマンとの関係を解消。
6月
PPV「マネー・イン・ザ・バンク」でWWE世界王座決定ラダーマッチに出場。
6月
PPV「ペイバック」でシェイマスのUS王座に挑戦し敗れる。
4月
レッスルマニア翌日のRAWで、ポール・ヘイマンと手を組んだことを発表。コルター&スワガーとの抗争開始。
4月
PPV「レッスルマニア30」のアンドレ杯バトルロイヤルで優勝。最後はビッグ・ショーの巨体を持ち上げて場外へと投げ落とし、観客を驚かせる。
4月
スワガーと仲間割れ。リアル・アメリカンズ解散。
2月
リングネームをセザーロに短縮。
スポンサーリンク

WWE HOLIC
SNSで当サイトの記事更新情報を配信しています。 プロフィール】【Facebook
ページ上部へ戻る