ホーンスワグル

ホーンスワグル

Hornswoggle
アメリカ・ウィスコンシン州オシュコシュ出身
退団選手

人物紹介

2006年のデビュー以来、長きにわたってWWEで活躍しているミゼットレスラー。デビュー時が妖精ギミックだったため、現在も字幕版では「妖精」と表記されることが多い。ベビーフェイス・ヒール、どちらのポジションでも基本的にコメディ路線の試合となる。

2016年5月、WWEから契約解除されて退団。

WWE年表

2018年
4月
サウジアラビアで開催されたPPV「グレーテスト・ロイヤル・ランブル」の50人出場ランブル戦に12番手で登場。約2年ぶりにWWE出場。
2016年
5月
WWEから契約解除されたことが発表される。
2015年
9月
ウェルネス・ポリシー違反で30日間の出場停止処分が団体側から発表される。
2014年
11月
ミズ&ミズドウの試合に同じコスチュームでセコンドとして登場。「ミニ・ミズ」と仮称で呼ばれるが、JBLに「ミニ蝶野じゃねえか」と小馬鹿にされる。
9月
スレイター&オニールのマスコットキャラとして登場。ワニの着ぐるみでリング上を這い回る。
6月
マッキンタイアとマハルの解雇により3MB自然消滅。
6月
PPV「ペイバック」でトリートのマスクと自分の髪の毛を賭けて戦い、敗れて丸坊主にされる。
5月
PPV「エクストリーム・ルールズ」でトリートと「ウィーLC戦」。
4月
ヒールユニット「3MB」の一員となり、WWE入団以来初めてとなるヒール転向。ロス・マタドールとの軍団&ミゼット抗争開始。
1月
前年から始まったグレート・カリ&ナタリヤとのトリオを継続(ナタリヤの結婚により後に自然消滅)。
スポンサーリンク

WWE HOLIC
SNSで当サイトの記事更新情報を配信しています。 プロフィール】【Facebook
ページ上部へ戻る