ベイリー

Bayley
アメリカ・カリフォルニア州ニューアーク出身
スーパースター(女子)

人物紹介

2008年、地元カリフォルニアのインディー団体BTWにて18歳でプロレスデビュー。2012年12月にWWEと契約し、2013年1月にNXT初登場。敵・味方関係なく誰とでも握手やハグをするギミックで人気者となる。

2015年8月、サーシャ・バンクスの保持するNXT女子王座に挑戦し勝利して王座奪取。10月の再戦は30分アイアンマッチ形式で行われ、サーシャを返り討ちにして防衛成功。この試合はメディアやファンから大絶賛された。2016年4月、アスカに敗れて王座を失うまで223日間NXT女子王座を保持。

2016年7月、PPV「バトルグラウンド」にサーシャ・バンクスのミステリアス・パートナーとしてサプライズ出場。同年8月、PPV「サマースラム」翌日のRAWで正式に昇格。RAW所属選手となる。2017年2月にはシャーロットに勝利してRAW女子王座を初めて獲得した。

フィニッシャー(必殺技)・得意技

ベイリー・トゥ・ベリー (Bayley-to-Belly)

ベリー・トゥ・ベリー(フロント・スープレックス)。コーナー二段目から雪崩式で放つこともある。

マッチョマン・エルボー (Diving Elbow Drop)

コーナー最上段からのダイビング・エルボー。「マッチョマン」ランディ・サベージのフィニッシャーと同型。

WWE年表

2018年
6月
GMカート・アングルから再びサーシャとタッグを結成するよう命令される。しかしサーシャが試合に敗れた直後、リングインしてサーシャをボコボコに殴りまくって制裁。
6月
長らく対立していた親友のサーシャと和解し握手。しかし直後の試合で敗れたサーシャと口論の末に乱闘。サーシャから「友情は終わり」と宣告される。
4月
元親友のサーシャとシングル戦。試合途中、「スーパースター・シェイクアップ」によりRAWへ移籍してきたライオット・スクワッドの3人に襲撃される。
4月
PPV「レッスルマニア34」キックオフ・ショーの女子バトルロイヤルに出場。何度も裏切られて不仲となった元親友のサーシャとリング上で対峙し、今度は自ら裏切ってサーシャの排除に成功。
3月
控室でサーシャと口論。相手を罵倒し合った後に乱闘し、親友コンビが完全決裂。
2月
RAW#1292でアスカ&サーシャと組み6人タッグ戦を闘う。終盤、サーシャからのタッチを拒絶し、ランブル戦とチェンバー戦のお返し。
2月
PPV「エリミネーション・チェンバー」の女子チェンバー戦に出場。再びサーシャに裏切られる。
1月
PPV「ロイヤルランブル」の女子ランブル戦に出場。最後は親友サーシャに突如裏切られて脱落。
2017年
11月
RAW#1279で対戦予定だったペイジたちアブソリューションの面々にバックステージで襲撃される。
11月
RAW#1278で女子王座の次期挑戦権をかけた4ウェイ戦に出場。しかし電撃復帰したペイジの乱入で試合を潰される。
11月
PPV「サバイバー・シリーズ」のブランド対抗戦にチーム・レッドの一員として出場。ベッキーを脱落させるが、タミーナのスーパーフライを喰らって脱落。
11月
PPV「サバイバー・シリーズ」の対抗戦メンバーを決めるトリプルスレット戦に出場。ミッキーにフォール勝ちしてメンバー入り決定。
10月
PPV「TLC」でWWEデビューするアスカの対戦相手を決めるエリミネーション戦に出場。アリシアにフォール負け。
9月
PPV「ノー・マーシー」でフェイタル5ウェイ形式のRAW女子王座戦に出場。アレクサにフォール負け。
9月
PPV直前のRAW#1296にて、アレクサvsナイアの試合後に乱入する形で復帰。アレクサ&サーシャと共闘してナイアを合体タックルで吹っ飛ばす。親友サーシャと歓喜の抱擁を交わすが、調子に乗って仲間に入ってきたアレクサは投げ飛ばす。
7月
RAW女子王座挑戦者決定戦でサーシャに勝利し、PPVでの王座挑戦権を獲得。しかし翌週のナイア戦で試合中に肩を負傷。PPV欠場が決定したため王座挑戦ならず。
6月
PPV「エクストリーム・ルールズ」でアレクサと竹刀マッチ形式のRAW女子王座戦。アレクサに竹刀で一方的に殴られ敗北。
4月
PPV「ペイバック」でアレクサを相手にRAW女子王座戦。敗れて王座陥落。
4月
PPV「レッスルマニア33」で4ウェイ戦形式のRAW女子王座戦。勝利して王座防衛。
2月
PPV「ファストレーン」でRAW女子王座戦。シャーロットに勝利し王座防衛。シャーロットのPPV王座戦無敗記録をストップさせる。
2月
RAW#1238でシャーロットのRAW女子王座に再挑戦し、勝利して初の王座獲得。
1月
PPV「ロイヤルランブル」シャーロットのRAW女子王座に挑戦し、敗れる。
2016年
12月
シャーロットと抗争開始。試合に勝利してWWEデビュー後の対戦成績を3勝無敗とするが、直前で肩が上がっていたとしてシャーロットがステファニーを丸め込み、勝利を無効とされる。しかし直後の挑戦者決定戦でナイアに勝利し、挑戦権を獲得。
11月
PPV「サバイバー・シリーズ」のブランド対抗戦(女子部門)に出場。相手チーム最後のベッキーにフォール勝ちしてチームの勝利に貢献するが、試合直後に味方のシャーロットから襲撃される。
9月
PPV「クラッシュ・オブ・チャンピオンズ」でシャーロット、サーシャと三つ巴のRAW女子王座戦。シャーロットに敗れて王座奪取ならず。
8月
RAWで女子王座のシャーロットとノンタイトル戦ながら対戦し、勝利。
8月
PPV「サマースラム」翌日のRAWで正式にNXTから昇格。デイナとのデビュー戦を勝利で飾る。
7月
PPV「バトルグラウンド」にサーシャ・バンクスのミステリアス・パートナーとしてサプライズ出場し、シャーロット&デイナ組と対戦。
スポンサーリンク

WWE HOLIC
SNSで当サイトの記事更新情報を配信しています。 プロフィール】【Facebook
ページ上部へ戻る