アンドラデ・シエン・アルマス

Andrade Cien Almas
メキシコ・ドゥランゴ州ゴメスパラシオ出身
スーパースター

人物紹介

祖父・叔父・父がルチャ・リブレの選手というレスリング一家に生まれる。2003年に「ブリランテ・ジュニア」というリングネームで地元のルチャ団体にてプロレスデビュー。

2007年にCMLLと契約し、リングネームを「ラ・ソンブラ(La Sombra)」に変更。2007年にNWA世界ウェルター級王座、2009年にはCMLL世界タッグ王座を獲得するなどタイトル戦線で活躍。

2010年から新日本プロレスにも参戦するようになり、「G1クライマックス」「ベスト・オブ・ザ・スーパーJr」などの大会に出場。2014年4月には「ロス・インデセアブレス」というユニットを結成。10月にユニット名を「ロス・インゴベルナブレス(Los Ingobernables)」と改称し、2015年には内藤哲也も加入して一大勢力となるが、2015年11月にCMLL退団のためユニット脱退。

2015年11月にWWEと契約し、2016年1月のNXTハウスショーにて「マニー・アンドラデ」のリングネームでNXTデビュー。5月にはリングネームを「アンドラデ・シエン・アルマス」に改名してテレビデビュー(対戦相手はタイ・デリンジャー)。2017年7月よりマネージャーとしてゼリーナ・ベガを帯同。同年11月にはドリュー・マッキンタイアを破ってNXT王座を獲得。

2018年1月の「ロイヤル・ランブル」で行われたランブル戦にNXTからサプライズ出場。同年4月、スーパースター・シェイクアップによりゼリーナ・ベガと共にSMACKDOWNへの昇格を果たした。

フィニッシャー(必殺技)・得意技

ハンマーロック DDT (Hammerlock DDT)

相手の片腕を関節技ハンマーロックで極めながら背中に回して掴んだ状態のまま、相手の頭部を脇に抱えてのDDT。

ランニング・ダブルニー (Running Double Knee Smash)

コーナーでダウンしている相手に向かって対角線から突進し、両ヒザを折り曲げて相手の頭部に叩き付ける。サーシャ・バンクスの技と同じ。

WWE年表

2018年
7月
PPV「エクストリーム・ルールズ」キックオフ・ショーでシン・カラとシングル戦を闘い、勝利。
4月
「スーパースター・シェイクアップ」によりマネージャーのゼリーナ・ベガと共にSMACKDOWNへ昇格。
1月
PPV「ロイヤル・ランブル」のランブル戦に7番手で出場。コフィ・キングストンにハンマーロックDDTを浴びせて脱落させるなど長時間にわたって活躍。24番手のランディ・オートンからRKOを喰らって脱落。
スポンサーリンク

WWE HOLIC
SNSで当サイトの記事更新情報を配信しています。 プロフィール】【Facebook
ページ上部へ戻る