IC王座(インターコンチネンタル王座)

★インターコンチネンタル王座(WWE Intercontinental Championship)

1979年、「北米ヘビー級王座」を獲得したパット・パターソンが「南米王座(架空のもの)」と統一して「インターコンチネンタル王座」と改称したのが起源。

WCWの王座を移行した形の「世界王座」が登場するまではIC王座がWWEにおけるナンバー2の意味合いであり、最高峰のWWE王座を狙うための登竜門として扱われ、時にはWWE王座よりも上の扱いでIC王座戦がメインイベントとして組まれたこともある(有名なのは1992年にロンドンで開催された「サマースラム」でのブレット・ハートvsブリティッシュ・ブルドッグ(=デイビーボーイ・スミス)の一戦)。現在はUS王座と同じく中堅選手や若手選手が争うタイトルという位置付けになっている。

2002年、世界王者だったトリプルHがIC王座も獲得して2冠となった際に一時封印された。しかしファンからの反発が強く、翌2003年にIC王座が復活。2016年のブランド分割に伴い当時の王者ミズがSMACKDOWN所属となったため、王座はSMACKDOWN管轄となった。2017年には当時の王者アンブローズがRAWに移籍したためRAW管轄となる。

最新の王者

★ドルフ・ジグラー
※2018年6月、RAW#1308でロリンズに勝利。

歴代王者(新しい順)

  • ★セス・ロリンズ
    ※2018年4月、PPV「レッスルマニア34」のトリプルスレット戦で勝利。ロリンズはグランドスラムを達成(WWEの全王座を獲得)。
  • ★ザ・ミズ
    ※2018年1月、RAW#1287でレインズに勝利。
  • ★ロマン・レインズ
    ※2017年11月、RAW#1278でミズに勝利。
  • ★ザ・ミズ
    ※2017年6月、PPV「エクストリーム・ルールズ」でアンブローズに勝利。
  • ★ディーン・アンブローズ
    ※2017年1月、スマックダウン#907でミズに勝利。
  • ★ザ・ミズ
    ※2016年11月、スマックダウン#900でジグラーに勝利。
  • ★ドルフ・ジグラー
    ※2016年10月、PPV「ノー・マーシー」でミズに勝利。
  • ★ザ・ミズ
    ※2016年4月、「レッスルマニア32」翌日のRAWでライダーに勝利。
  • ★ザック・ライダー
    ※2016年4月、PPV「レッスルマニア32」の王座争奪ラダーマッチで勝利。
  • ★ケビン・オーエンズ
    ※2016年2月、RAWのフェイタル・5ウェイ戦で勝利。
  • ★ディーン・アンブローズ
    ※2015年12月、PPV「TLC」でオーエンズに勝利。
  • ★ケビン・オーエンズ
    ※2015年9月、PPV「ナイト・オブ・チャンピオンズ」でライバックに勝利。
  • ★ライバック
    ※2015年5月、PPV「エリミネーション・チェンバー」での王座決定チェンバー戦で勝利。
  • ★ダニエル・ブライアン
    ※2015年4月、PPV「レッスルマニア31」のハシゴ戦形式王座戦でベルト奪取。2015年5月、負傷欠場で復帰未定のため王座を返上。
  • ★バッド・ニュース・バレット
    ※2015年1月、RAWでジグラーに勝利。
  • ★ドルフ・ジグラー
    ※2014年12月、PPV「TLC」のハシゴ戦でハーパーに勝利。
  • ★ルーク・ハーパー
    ※2014年11月、スマックダウンでジグラーに勝利。
  • ★ドルフ・ジグラー
    ※2014年9月、「ナイト・オブ・チャンピオンズ」翌日のRAWでミズに勝利。
  • ★ザ・ミズ
    ※2014年9月、PPV「ナイト・オブ・チャンピオンズ」でジグラーに勝利。
  • ★ドルフ・ジグラー
    ※2014年8月、PPV「サマースラム」でミズに勝利。
  • ★ザ・ミズ
    ※2014年7月、PPV「バトルグラウンド」王座決定バトルロイヤルでズル勝ち。
  • ★バッド・ニュース・バレット
    ※2014年5月、PPV「エクストリーム・ルールズ」でビッグ・Eに勝利。7月の試合中に負傷し長期欠場のため王座を返上。
  • ★ビッグ・E・ラングストン
    ※2013年11月、RAWでアクセルに勝利。タイトル保持中に「ビッグ・E」とリングネーム短縮。
  • ★カーティス・アクセル
    ※2013年6月、PPV「ペイバック」トリプルスレット戦で勝利。
  • ★ウェイド・バレット
    ※2013年4月、レッスルマニア翌日のRAWで再戦権を行使してミズに勝利。(バレットは王座陥落後に負傷欠場。その後リングネームを「バッド・ニュース・バレット」に変更)
  • ★ザ・ミズ
    ※2013年4月、PPV「レッスルマニア29」でバレットに勝利。
  • ★ウェイド・バレット
    ※2012年12月、RAWでキングストンに勝利。
  • ★コフィ・キングストン
    ※2012年10月、「メインイベント(日本未放送)」でミズに勝利。
  • ★ザ・ミズ
    ※2012年7月、RAWでクリスチャンに勝利。
  • ★クリスチャン
    ※2012年5月、PPV「オーバー・ザ・リミット」でコーディに勝利。
  • ★コーディ・ローデス
    ※2012年4月、PPV「エクストリーム・ルールズ」でビッグ・ショーに勝利。
  • ★ビッグ・ショー
    ※2012年4月、PPV「レッスルマニア28」でコーディに勝利。
  • ★コーディ・ローデス
    ※2011年8月、スマックダウンでジャクソンに勝利。
  • ★エゼキエル・ジャクソン
    ※2011年6月、PPV「キャピタル・パニッシュメント」でバレットに勝利。

※2011年4月「レッスルマニア27」以降のデータを紹介しています。

スポンサーリンク

WWE HOLIC
SNSで当サイトの記事更新情報を配信しています。 プロフィール】【Facebook
ページ上部へ戻る